日常

トップweb漫画家、驚きの年収を暴露 ブログはまだ稼げる!?(ネタ記事)

記者のマーティー木下

はいこんちわー。

インタビュアーのマーティー木下です。

今日は大物ゲスト
web漫画家のマーティー木下さんに来ていただきました。

web漫画家マーティー木下・コイケ

うん、よろしく、

でも私、あれな、君みたいな底辺と違って忙しいな。

今回も、もちろんお金もらうな。

しかも一記事単位じゃない。

喋った文字数でもらうからな

エロゲ声優と同じな。一般アニメの声優と違う。

文字単位で金もらうな

記者のマーティー木下

ははは
(何言ってんだこいつ、気持ち悪ぃな)

記者のマーティー木下

はい。

では早速ですが去年のweb漫画家として収益の発表をお願いします。

全国で40人は気になっている人がいると思うので。

これは少ないように見えてすごい数字ですよ。

メダロットのカオルのファンが全国で40人ぐらいと言われてますからね。

それと同じ数ですから。

いやーすごいすごい。

web漫画家マーティー木下・コイケ

ははは
(何言ってんだこいつ気持ち悪ぃな)

web漫画家マーティー木下・コイケ

ま、そうね、昨年はすごかったね。

サイトをワードプレスで開設し直して、

色んなサイトとかに登録したら

前よりも見てくれる人が何十倍にも増えたからね。
かなり稼げたんじゃないかな。
(前は30日に一人ぐらい)

詐欺にあって全財産を奪われたファザーに新しい車を買ってあげるのも夢じゃないな。

記者のマーティー木下

おお、これは期待できそうですね。

()にかなりしょぼいことが書かれている気がしますが、
気にしない方向でいきましょう。

記者のマーティー木下

で、では2022年の収益の発表をお願いします。



ドキ
ドキ
ドキ
ドキ

web漫画家マーティー木下・コイケ

うん。
まあ、そうね






















だいたい8円ぐらいかな。

記者のマーティー木下

。。。







え? 8円? すっくな。

記者のマーティー木下

ええ。。。

なんかさっき、このままいけば車が買えるとか言ってませんでした?

web漫画家マーティー木下・コイケ

いや20万年ぐらいweb漫画を描き続ければいけるから。
余裕余裕。

ネタは2兆個あるから

記者のマーティー木下

20万年ていうとネアンデルタール人が誕生してから現在に至るまでの年数があるんですが。。。


新車ていうか、新人類が誕生してそうですね。

web漫画家マーティー木下・コイケ

。。。

え? 何?

何言ってんの?

全然面白くねえんだけど

記者のマーティー木下

ファ○ク。


以上、クソ記事でした。

お読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
マーティー木下@web漫画家
web漫画家です。 両親が詐欺被害に遭い、全てのお金と職を失いました。 3億円分程の資産を失いました。 借金は800万円程あります。 他に会社に再就職して、 親の老後資金と自分の為に 働きながら漫画を描いております。 どうかお力添えをよろしくお願いします。 拡散などをしていただけると非常にありがたいです。
マーティー木下

この度はこのようなクソ底辺web漫画家のサイトにお越しいただきありがとうございました。
日常のつぶやきみたいな記事が多いので気軽に読んでください。

オリジナル漫画は下記リンクから飛べますので是非ごらんください。

マーティー木下の代表作 自称いけづらの浅間君が主人公の漫画です。
いけづらってなんだろ、いけづらってなに。 自称いけづらの浅間愁と周りが繰り広げるぐだぐたコメディ漫画です。 短いページ数ですので、是非気軽にお読みください。

池面ーいけづらーhttps://mkinoshita-home.com/?p=908


小説家になろうにも掲載されている、私が昔書いたライトノベルの紹介です。
オリジナル小説エンジェルゲートあらすじ

少年、増田 輝希(ますだ てるき)は天使に取り憑かれていた。
「ご主人〜」
そう可愛らしい声で彼を呼ぶのは天使のミカ。
薄桃色のショートボブの少女だった。
「増田のマスター」
その隣で不機嫌そうに呟くもうひとりの天使レミ。
小麦色の褐色肌、さらっした黒の長髪を風になびかせていた。
この二人はタイプは違えど共に整った容姿をしており、何も知らない人がみれば羨むような状況だろう。だが、当の本人輝希の顔は浮かない。彼は二人の天使を交互に見て思うのだ。
一体、なんでこんな事になってしまったのかと。

*少年と天使が織りなすラブコメディです。

2011年頃に書いた作品になります。拙い作品ですがよろしくお願い致します。


小説家になろうにも掲載されている、私が昔書いたライトノベルの紹介です。

オリジナル小説ボラ魂あらすじ

私、真木真子は努力が嫌いだ。
禄那(よしな)市立美咲(みさき)高等学校に通う一年生・真木真子(まきまこ)。
毎日をぼんやりと過ごしていた彼女の前に、
ある日突然現れた先輩・椎野実(しいのみのる)。そして彼は戸惑う真子にこう言い放つ。
「ボランティア部に入ってくれ!!」

*ボランティア部を舞台にしたラブコメ作品です。2010年頃に書いた作品になります。
データが残っていたので、せっかくなのでサイトに順次掲載していきたいと思います。
めちゃくちゃ拙いですがよろしくお願いします。

こちらもよろしくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です