― CATEGORY ―

オリジナル小説

オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂2ー6

2023年5月7日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
夕暮れ。オレンジ色に染まる校舎。本日の授業は全て終了した。部活が休みの千佳子と共に、真子は帰路につく。疲れたので今日は、寄り道をやめた。 「ふう〜、やっと終わった〜」  …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂2ー5

2023年5月5日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
実の物言いが癪しゃくに障り、思わず声を荒げる真子。教室には、少し気まずい空気が流れる。 「真子……」  千佳子の心配する声。彼女には、前に少し話した事があった。ガラの …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂2ー4

2023年5月2日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
昼休み。B棟三階。手芸部室。教室全面に手芸部の作品が置かれた、非常にファンシーな部屋だ。中には真子と千佳子の二人。中央の机をくっつけ、向かい合わせで椅子に座る。机の上には二人の弁 …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂2ー3

2023年4月30日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
昼休み。一年二組の教室。授業から解放されて騒ぐ生徒達。購買に行く学生。談笑する女子。エロ本を見始める岡崎達。等、やることは様々だった。 「真子〜、そろそろ行く〜?」  …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂2ー2

2023年4月27日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
「お〜〜、ち〜こ。おはよ〜」  身体を起こし、真子は笑顔で手を振る。 「おはよ〜、真子〜」  少女ーー水澄みすみ千佳子ちかこは真子に笑みを返す。茶色のふわっとし …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂2ー1

2023年4月24日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
2 私が勝ったら  実達に出会った日。その日の夜9時近くのこと。 『本日もありがとう。とても愉しい時だったよ』  真子家。リビングのテレビ。その中でニヒルな笑み …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂 1ー4

2023年4月22日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
        ★  美咲高校から、徒歩十五分程の住宅街。グレー色の一軒家。洋式二階建て。中々立派。真子の家。 「ただいま……」  学校から走り続けた真子。疲労 …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂 1ー3

2023年4月20日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
「うん……お前、すごいよ」  真子は若干怯えながら、 「……今度はなんですか?」 「いやだって、いないぜ!? 一人であんなに騒げる奴! 俺いるのかと思ったもん! …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂 1ー2

2023年4月18日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
男はビシッと言い切った。腕組み仁王立ちで。ボランティア部に入ってくれ、と。 「はぇ?」  真子の間抜け声。当然だった。帰宅部の真子。先程まで駅前にいた真子。一人楽しく …
オリジナル小説

無料オリジナル小説 ボラ魂 1−1

2023年4月16日
3億円詐欺られたweb漫画家・マーティー木下の部屋
1 第四準備室      私、真木真子まきまこは努力が嫌いだ。  そう、嫌い。なんかムズ痒い。単語がもう暑苦しい。聞くと萎えてしまう。だからなんでも中途半 …